1日頑張ったご褒美はエロイプ

今日も1日仕事を頑張ったことで、ご褒美としてちょっと一杯飲みに行く、これが普通のサラリーマンの王道パターンです。
でも私の場合はそうではなく、1日頑張ったご褒美はエロイプをするのです。
可愛い女の子とエッチな会話をしつつ、エロい下着やオナニー姿を見せてもらうのが、私にとっては最高のご褒美なのです。
溜まった精子を一気に放出させて、1日の疲れを吹き飛ばすことで、また明日も頑張ることができるわけです。
風俗とかはお金がかかりますし、AVやアダルトチャットは物足りなさを感じます。
お金もかからず、尚且つそれなりに性欲を満たせる手段として、エロイプは本当に重宝するのです。
巨乳、ロリ、ツンデレ、痴女、ドM、ぽっちゃり、潮吹き、萌えといった、色々なタイプの女の子がいますから、毎日のようにエロイプしても全く飽きることがないのです。
どの時間帯に楽しめるのもメリットの1つなので、仕事が遅くなってしまった時でも、安心して利用することができます。
そして休みの日には、いつもより長くたっぷりとエロイプを楽しむようにしているのです。

エロイプで月に40回は射精しています

エロイプにガッツリとハマるようになってからは、月に40回は射精をするようになりました。
元々性欲は強い方なのですが、エロイプをしてからそれより一層強くなったのです。
主に人妻をメインにエロイプをやっているのですが、とにかく興奮が止まらないこともあって、毎回のように3〜4回は射精をするのです。
人妻のオナニーや絶頂する姿を見ると、こちらもそれに合わせてイってしまうわけです。
基本的には週に3回ほどのペースでエロイプをするので、1ヶ月で概ね12回ほど行う計算になります。
もちろん、仕事や女性の都合によっても左右しますが、基本的にはこのペースでエロイプを楽しんでいます。
また、時々リアルでも女性とお会いすることがあり、その際にはセックスの方も行っています。
場合によっては、エロイプでやり取りした翌日に、他の女性から誘われてセックスをするパターンもあるため、性欲を維持するのが少し大変ではあります。
でも、これだけ充実した毎日を過ごせるようになったのは、間違いなくエロイプをやったおかげですし、本当に1日1日を楽しく過ごせています。